風俗は俺の鎮魂曲

満足を求めているだけじゃない

満足を求めて風俗で遊ぶのは悪くはありません。でも、それだけじゃないんです。風俗は満足だけしか得られないのではなく、他にもいろいろなメリットがあると思うんですよね。例えばフラストレーションの発散。フラストレーションは現代社会では知らない間に勝手に溜まって行くものじゃないですか。それでいて蓄積されすぎると自分を見失うと言うか…。そんななので、風俗でフラストレーションを解消するのも全然ありですよね(笑)フラストレーションをって思っても、そもそもどこで解消するんだっていう疑問もあると思いますので、風俗のように女の子としっかりと解消出来る場所と言うのは本当にありがたいものです。それにフラストレーションだけじゃないですよね。欲求不満もそうですし、悩みを聞いてもらいたいとか、自分の男としての自信を見失いかけているとか、風俗ではいろいろなものを満たしてもらえる場所なんです。それらを考えるとかなり有意義ですよね。

心掛けで変わる満足度

風俗は満足出来るのは間違いないと思うんですけど、どれくらい満足出来るのかとなると、そこはいろいろなんじゃないですかね(笑)だから自分でもどうするのか、割とよく考えているんですよ。それによって、結構違いが出てくるものじゃないですか。その違いによって、こちらとしてもいろんな気持ちを持つと言うか、次への指標になると思うんですけど、風俗の満足度は女の子だけじゃなくて自分自身の心がけによっても全然変わるものなんじゃないかなと思いますよ。相手任せにして「気持ち良くさせて下さい」で終わるのではなく、自分も満足を目指して女の子と一緒の時間を過ごそうって思った方が、やっぱり気持ちは全然違うものなんですよ(笑)だから風俗で遊ぶのであればその点を意識することも大切になってくるんじゃないのかなって思いますよね。むしろそこをしっかりと意識出来るようになると、じゃあ自分はどうするのが良いのかとか、何をすべきなのかとかいろいろと分かるんです。